育児休業給付金計算

育児休業給付の支給額(目安)を計算します。
毎月の給料(単位:万円)(例)30
出産予定日(例)2020/10/01
育児休業開始予定日(例)2020/10/01
育児休業終了予定日(例)2020/11/30
計算する

支給内容

支給金額
支給期間
支給日数

支給内訳

育児休業給付の支給について

制度の概要

雇用保険の被保険者の方が、1歳(両親が取得する場合は1歳2か月。保育所に入所できないなどの場合には最長2歳。)に満たない子を養育するために育児休業をした場合に、一定の要件を満たすと育児休業給付の支給を受けることができます。

支給対象者

1歳(両親が取得する場合は1歳2か月。保育所に入所できないなどの場合には最長2歳。)に満たない子を養育するために育児休業をする雇用保険の被保険者の方で、育児休業開始日前2年間に、賃金支払基礎日数(原則、日給者は各月の出勤日数、月給者は各月の暦日数)が11日以上ある完全月が12か月以上ある方が対象となります。また、1.育児休業期間中の1か月ごとに、休業開始前の1か月当たりの賃金の8割以上の賃金が支払われていないこと 2.就業している日数が各支給単位期間(1か月ごとの期間)ごとに10日(10日を超える場合は就業していると認められる時間が80時間)以下であること。(休業終了日が含まれる支給単位期間は、就業している日数が10日(10日を超える場合は就業していると認められる時間が80時間)以下であるとともに、休業日が1日 以上あること。)の要件を満たす場合に支給されます。